忍者ブログ
ディスクユニオン吉祥寺ジャズ&クラシック館2Fです。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]
<<前のページ 次のページ>>
(2018/01/20)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

(2011/10/13)
PR
(2011/10/13)
本日13日新着CDを約200枚出品!
今週に入ってから店頭にどんどんお出ししています。
その数1,000枚弱!
週末のお買い物にぜひお立ち寄り下さい。

なお引き続きピンクとオレンジの中古商品は20%OFFとなっております!
(新着品は対象外です)

ご来店お待ちしております。
(2011/10/13)
現在も第一線で活躍し続けるフリージャズ・オリジネーター アラン・シルヴァの要注目2タイトル入荷致しました!!

ALAN SILVA&WILLIAM PARKER/A HERO's WELCOME



JPN/562183409224/2,500円(税込)

フリージャズのオリジネイターと現代ブラックフリーの闘士、この接触。
アラン・シルヴァは、セシル・テイラー、アルバート・アイラー、アーチー・シェップ、サン・ラといったフリージャズ勃興期の名グループに悉く参加したコントラバスを中心とした多楽器奏者/作曲家。音楽家としての評価は高く、リーダー作も数多い。ウイリアム・パーカーは、ジョン・コルトレーンQのジミー・ギャリソンなどに師事し、セシル・テイラーやデヴィッド・S・ウェアのグループに参加、現在のブラックフリーの中心プレイヤーのひとりとなったコントラバス奏者。双方とも、アメリカのフリージャズレーベルEREMITEが積極的にフォローしてきたミュージシャンでもある。シルヴァの進めてきた即興上のアンサンブルとパーカーのダークに響き渡るフリープレイ。ふたりのデュオ・パーフォーマンスが、アメリカの現代フリーを次のステップに押し上げる。1998年、ニューヨーク録音。
演奏)
Alan Silva: acoustic piano, synthesizer, synthesizer arrangements
William Parker:contrabass

ALAN SILVA,KEIKO HIGUCHI,SABU TOYOZUMI,TAKUO TANIKAWA/CRIMSON LIP



JPN/4562183409231/2,500円(税込)

アランシルヴァと豊住というフリージャズのオリジネイターの現在の到達点、ジャズ/即興/ロックを越境した位置に自己の表現を確立して注目される存在になってきたヒグチ、卓越したクラシックギタリストであるとともに集団即興を展開するEXIAS-Jのエレクトリックのサウンドデザインの中心的存在でもある谷川。4者によって1時間途切れることなく溢れ出してくサウンドは、様々なシーンを展開し、またシーン同士が有機的な関係を構築する事で音楽上にドラマツルギーを編み上げる。アコースティックの豊饒な表現からエレクトリック/エレクトロニクスまでを駆使したサウンドに至るまで、また表象していくサウンドの方向性を決めていく背景にある音楽上のイデオロギーや信念まで、日本とアメリカの即興音楽、あるいはオリジネイターと新世代の即興音楽が多様に交錯し、即興シーンに新たなパースペクティブを開く。2009年、アランシルヴァ来日ツアーの中から、横浜エアジンにおけるパフォーマンスを収録。(インフォより)

Recorded August 29, 2009 at Jazz House AIREGIN (Yokohama, Japan)
released 04 July 2011 
(2011/10/12)

JEAN-MICHEL PILC / THREEDOM / MOTEMA / CD / 0181212000726 / 1,700円(税込み)

Francois Moutin(b)、Ari Hoenig(ds)を擁した新作ピアノトリオが入荷!
全体的に演奏時間は短めで、全18曲を収録。マイルスの名曲「ナルディス」から「コンファメイション」等など、スタンダードを様々なリズムやリハモでアレンジし、聴き応え十分な作品に仕上がっています。

(2011/10/11)

BAPTISTE TROTIGNON バティスト・トロティニョン / For a While / NAIVE / FRA / CD+DVD / NJ 621611 / JZ110906-03 / 10月下旬入荷予定 / 2,600円(税込) 


【バティスト・トロティニョン〜Naïve 契約10 年記念】
オーケストラを迎えて, 大作『Suite』をアレンジ!<マルシアック・ジャズ・フェスでの特別公演映像>+ <究極のベスト・トラックを集めたCD >価格もCD1 枚と同価格という話題のリリースです!!
※CD+DVD NTCD Resion all

フランスの若手ナンバー・ワン・ピアニスト、バティスト・トロティニョンのNaïveレーベル契約10 年を記念した秀逸リリース。魅力は何と言っても、DVD!。2010 年のフランスの名ジャズ・フェスティヴァル、マルシアックで収録したものをDVD 化。2010年にリリースされた言わずと知れた大作『Sui te』を、バティスト自身が編曲、オーケストレーションも手がけ、フロントに、話題のトランペッター、アンブローズ・アキンムシーレを迎えた演奏は、フェスの前から、大きな話題になったことは言うまでもなく、コレがDVDとして出るとは、ファン待望のものと言えます。と、いうのも、クラシック寄りの傾向も強かったバティストにとって、オーケストラとの共演は必然とも言えるものですが、バティストの手にかかっては、ジャズ伝統のクインテットwi th Stri ngs といった構図にはなりようもありません。もともと繊細かつ大胆、クールでありながら熱く、緻密でありつつ、爆発力もあるパラドックス的な魅力を表現するバティストは、譜面を用いつつ、“書いた(ルール性の強い)”音楽と即興、繊細な弦楽と熱いジャズ・メンのホーンを、拮抗させ、スリリングな演奏を見せるのです。合わせて、過去8 作品から、“これぞ!”という楽曲、演奏13トラックを選んでコンパイルした究極のベストCD とのリリース。つまりは本作、2000 年のデビューから今に至る軌跡を体験できる作品!なのです。フランスの面々と組んだデビュー作『Fl ui de』から、究極の表現を追究するソロ演奏を経て、マーク・ターナーや、ジェレミー・ペ
ルト、また強靭なアメリカ人のリズム・セクションを迎えて、才能を伸ばした10 年、そして、未来に向かっての様々なプロジェクトに挑戦するバティスト・・次の10年も大いに楽しみにしてくれるリリースです。(新譜案内より)
(CD)Clovis Nicolas(b, 1-4) Tony Rabeson(ds, 1-4) David El-Malek(ts, 8-9) Darryl Hall(b, 8-9) Dré Pallemaerts(ds, 8-9) Matt Penman(b, 10-11-12)Eric Harland(ds, 10-11) Mark Turner(ts, 12) Tom Harrel(flh, 12) Otis Brown III(ds, 12)
(DVD)Ambrose Akinmusire(tp), David El-Malek(ts), Thomas Bramerie(b), Franck Agulhon(ds)Orchestra of CNR Toulouse, Jean-Pierre Perrebelle Total Time 57'44

(2011/10/11)
新品アウトレットCD 価格更新!!!!!!!!!!!!!!!!

OUTLET 全品 ¥500!!!!!!!!!!!!!!!!!
OUTLET 全品 ¥500!!!!!!!!!!!!!!!!!
OUTLET 全品 ¥500!!!!!!!!!!!!!!!!!


お買得すぎます!

このチャンスにぜひご来店下さい!
(2011/10/10)
10月10日も中古品大特価タイムセール!

午前11時~午後2時までの3時間は・・・

ピンク色の中古カードは・・・
30%OFF
オレンジ色の中古カードは・・・30%OFF

さらに!
水色の中古カードは・・・20%OFF



午後2時以降も
ピンク色の中古カードは・・・20%OFF 
オレンジ色の中古カードは・・・20%OFF
水色の中古カードは・・・10%OFF

とお得な割引実施いたします!

廃盤、ボックスセット なども対象となります。


ぜひご来店下さい。

※割引内容はフロアごとで異なります。
※通販、お取り置き、ご予約品は対象外となります。
※割引後の最低価格は100円となります
(2011/10/10)

PERICO SAMBEAT ペリコ・サンビート / Baladas /KARONTE / ESP / CD / KAR7826 / JZ110809-02 / 2011年10月05日 / 2,350円(税込) 


メルドウ、カートとの共演作でも知られるペリコ・サンビート、ワンホーン・バラッド作

スペインで最も有名なサックス奏者の一人、そして、本Karonteレーベルの看板アーティストであるペリコ・サンビートの新作が登場。ペリコと言えば、何と言っても、93 年にブラッド・メルドウ・トリオをバックにしたライブ作品で鮮烈な印象を付けた人。そのリリースは98 年になったものの、当時、一気に頭角を現したメルドウと共演していたことは、特筆に値する。また、今や、ECM に次ぐヨーロッパの
レーベルとされるACT でも、メルドウ、カート、ベン・ストリート、ジェフ・バラードと共演をしていることでも注目を浴び、直近ではUniversalからビッグ・バンドによるフラメンコ作品もリリースして、興味深い活動で知られている。本作は、全曲バラード。Clean Feedでの数々の作品で、詩的な演奏を聴かせてくれるポルトガルのベルナルド・サセッティ、Fresh Soundでもリーダー作を出すアルベルト・サンツをピアノに迎えたワン・ホーン作品。ジャズ・イディオムにがっちり根ざした楽曲や、本人のオリジナル、そして、スペインのポピュラー・ソングも織り交ぜての全11曲。スロウ中心に歌いあげるペリコの一作です。(新譜案内より)

■Perico Sambeat(as,ss), Bernardo Sassetti(p), Javier Colina(b), Borja Barrueta(ds), Albert Sanz(p, M-2, 4)
(2011/10/10)

LASZLO SPIRO / Hungarian Moods / TCB / NED / CD / 01272 / JZ110930-72 / 2011年09月30日 / 2,600円(税込) 


スイスのパット・メセニーとの異名をとる鬼才ギタリストがラズロ・スピロです。ハンガリー人の両親のもと1962年に生まれ、13歳でギターに開眼。ジェフ・ベック等、ロック系ギタリストの影響を受けていましたが、音楽学校でアート・ランディの教えを受けてジャズに開眼。渡米し、ミック・グッドリックに師事していたこともあります。1989年の初アルバム以来、順調にアルバム・リリースを重ねているラズロですが、今回の作品は彼のルーツに立ち返った内容と言っていいでしょう。ツィンバロン等、ジャズでは珍しい楽器を用いながら、ラズロは通常のギター、そしてミディバイオリンを接続したギターを駆使して、想像力豊かな世界を描き出しています。(jazzyellより)
(2011/10/10)
10/10(月) 吉祥寺ジャズ館は、

廃盤LP 約60枚出します!

出品例
オリジナル! リーウェイ! MONO ! イタミありますがやっぱり音イイですね!
blog111010.1.jpg






















この美しいジャケット! オランダ盤リラクシン! スタンパーはRVG!
blog111010.2.jpg






















他にもヨーロッパ盤のマイルスございます!
blog111010.3.jpg






















他にもモダンジャズ中心にいいタイトルございます!ぜひご来店ください!

 
(2011/10/10)

吉祥寺ジャズ館もお得な中古割引スタート!

その内容は・・・

中古カード オレンジ&ピンク 1点から 20%OFF!

そして・・・

中古カード 水色 1点から10%OFF!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
中古カード 水色 1点から10%OFF!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
中古カード 水色 1点から10%OFF!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


ぜひご来店ください!

(2011/10/09)

PAUL DESMOND / AUDREY - LIVE IN TORONTO 1975 / UK / CD / 891210 / 2,000円(税込)

長年タッグを組んだジム・ホールの推薦で出会った、カナダ出身のギタリスト、エド・ビッカートを中心としたカナディアンカルテットによる、1975年のカナダ・トロントでのライブ作。デスモンドのソフトな演奏はもちろんですが、エド・ビッカートの巧みなコードワークやコードソロが堪能できるオススメ作品です!!
(2011/10/08)
HEIKKI SARMANTO BIG BAND / EVERYTHING IS IT / PRCD1514 / PORTER RECORDS / 税込2100円

出ました、フィニッシュジャズ界の重鎮ピアニスト『Heikki Sarmanto』のレア盤が初CD化!
Eero Koivistoinen, Juhani Aaltonenらが参加した、1972年のビッグバンド作品。
オリジナルLPは高額取引される人気作品です。
荘厳な女性ヴォーカルとクロスオーヴァー的ハイブリッドサウンドで、知られざるフィンランドレアグルーヴの世界へと誘う!12inchも同時発売です。お見逃しなく!
(2011/10/08)

ALDO ROMANO アルド・ロマーノ Inner SmileDREYFUS / FRA / CD / FDM36974 / JZ110906-10 / 2,400円(税込) 


ラヴァ〜トロティニョン〜ブラメリ〜ロマーノ昨年末Paris Sunside二夜SoldOutにした話題ユニットの初録音!
ヨーロッパを代表する巨匠ドラマーのDreyfus第6弾。その経歴はといえば、バド・パウエル、ジャッキー・マクリーン、スタン・ゲッツといったアメリカの大御所とのクラブ・セッションをキャリアのスタートにしつつ、63 年頃からはドン・チェリー、ガトー・バルビエリ等とフリー・ジャズの道へ。また70 年代で
はカーラ・ブレイ、ヨアヒム・キューンと共演。つまりは、時代の先端を走るアーティストと共に歩いてきたと言える。しかし、そんなロマーノも今70 歳となり、才能を見込んだ若手のフィーチャーもよくみられる。近年では、秘蔵のサックスと言われるジェラルディーン・ローランを大フィーチャー。前作では、往年の名コンビ、アンリ・テキシェと共に、そのジェラルディーンとイタリアの若手No1, ファブリジオ・ボッソを迎えてドン・チェリーへのトリビュート演奏を繰り広げたのは、記憶に新しい。そして、本作は・・いよいよ!?フランスNo1ピアニスト、バティスト・トロティニョンをフィーチャーと来たから興味深い。このメンバーでは、昨年末、パリの拠点であるサンサイドで2夜のブッキング、双方の日共にソールド・アウトとなった注目のユニット。今回、ECM の第3 の録音拠点であるイタリアのUdi ne のアルテスオーノ・スタジオでの録音に至った。60年代共に、ヨーロッパの先端を走ったエンリコ・ラバを迎え、ベースには、バティスト・トリオの屋台骨でもあるトマ・ブラメリー。(大御所*2名+若手*2名)ロマーノの繊細なシンバル・ワークが光り、4人の呼吸が合って高みに達して行くM-3( 楽曲も4人の共作) など、ラバのトランペットも絶好調で、このメンバーならではの演奏と言える。活動時期は、それほど長くないだけに、まだセッション的な匂いもある本作ではあるものの、これから共演を続けたら、確実に、現代有数のユニットになること間違いなし。ヨーロピアンならではの抒情溢れるカルテット演奏。
是非、この作品もきっかけに、演奏を繰り広げ続けてほしいと願う。(新譜案内より)

■Enrico Rava(tp), Baptiste Trotignon(p), Thomas Bramerie(b), Aldo Romano(ds)

(2011/10/08)
10/8(土) 吉祥寺ジャズ館は、

中古CD 廃盤&ピアノトリオ SALE!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

総数・・・ 250枚オーバー!!!!!!!!!!!!!!!!!

出品例はこちら↓↓↓↓↓
blog111008.3.jpg






















blog111008.2.jpg






















もちろん画像以外にもいいタイトルたくさんございます!!!!!!!!!

ぜひご来店下さい!

 
(2011/10/07)
とにかく、熱いリズムテレンス・ブランチャードのソロがリスナーの鼓動をアゲてくれます!


◆PONCHO SANCHEZ, TERENCE BLANCHARD / CHANO & DIZZY / CONCORD PICANTE / CD / 1,800円(税込) 

チャノ・ポソ&ディジー・ガレスピーというアフロ・キューバン・ジャズの巨匠に急接近したアツい1枚!
聴きどころはやはりテレンス!トップ・トランペッターのソロが炸裂です!

(2011/10/07)
入手困難だったピアノトリオ作が入荷!しかもお値段¥1,500!!!!!!!!!!!!!!!


◆ERIC LEGNINI / NATURAL BALANCE / JAZZ CLUB / BEL / CD / JC5122  / 1,500円(税込) 

Eric Legniniがヨーロッパで徐々にその頭角を現してきた1991年にリリースされた盤だけに、フレッシュな気迫がみなぎっている好盤。
ピアノ関連書籍に掲載されながら中古市場でもなかなかお目にかかれなかった傑作だ。有名曲を自己流に消化して今までにない美しさで弾いてしまうという、キースのスタンダーズトリオに通ずるプレイスタイルでオリジナル曲の他に、IN LOVE IN VAIN、MY SHINING HOUR、CARAVANやWAYNE SHORTERのINFANT EYESを取り上げる。

■JEAN-LOUIS RASSINFOSSE(b), STEPHANE GALLAND(ds)

(2011/10/07)
ブラッド・メルドーとの共演作品”ニューヨーク・バルセロナ・クロッシング”のドラマー、クリス・チークを迎えてのクインテット作品!!


JORDI ROSSY / IVLIANVS SUITE /  ESP / CD / KAR7820 / 2,350円(税込)

コンテンポラリーを代表するピアニスト、ブラッドメルドー作品でお馴染みのドラマー、ホルヘ・ロッシーの最新作は、自身がピアノ演奏に専念した快作。クリス・チーク(TS),フェリックス・ロッシー(TP)をフロントに従え、ベースの代わりにアルバート・サンズのオルガンを起用。M-6を除き、全てホルヘ自身のオリジナル曲で構成された意欲作!!

Jordi Rossy(p), Albert Sanz(org), RJ Miller(ds), Chris Cheek(ts), Felix Rossy(tp, cor)
(2011/10/07)

◆KENNY BURRELL / TENDERLY-SOLO GUITAR CONCERT / HIGH NOTE / CD / 1,950円

いまや「超」の字がつくベテランになったケニー・バレルがソロ・ギターでコンサートを開いたときの記録。2009年の録音ということは、彼が78歳のときのパフォーマンスである。衰えはまったくない。だからこそ誤魔化しの効かないソロ・プレイに挑んだのだろう。もともとあった豊かな音楽性に円熟味が加わり、渋い中にも最後まで耳を引きつけて離さない見事な演奏が連続する。得意のエリントン・ナンバーをはじめ、お馴染みの曲が連続する内容も素晴らしい!聴き所:トラック(12)「Azure-I Ain’t Got Nothin’ But The Blues」愛してやまないエリントン・メドレーで真価を発揮(インフォより)

(2011/10/07)
豪華メンバー揃ってます!

◆CHRISTIAN MCBRIDE / Good Feeling / MACK AVENUE / CD / 2,200円

今や、押しも押されぬ存在となったベーシスト、クリスチャン・マクブライドのMackAvenue第二弾作品が登場。
ご覧のように、そのメンツも豪華。サックスには、スティーヴ・ウイルソン、ロン・ブレイク、トロンボーンにはスティーヴ・デイビスに、マイケル・ディーズ、トランペットにはニコラス・ペイトン、ピアノには、職人、ザビア・デイビス。90 年代共に、時代を歩み、成長を共にした面々が、大集合です。そして、その集まった面々が、アンサンブルに、ソロにと、大活躍!クリスチャン・マクブライドといえば、レイ・ブラウン、またポール・チェンバースといった巨人に直結する才能として90 年代俄かに頭角を現した存在。基本はアコースティックのベーシックなサウンド。アレンジは、古き良きジャズの伝統を踏襲したブラス・サウンドを基礎にしての直球勝負。強靭なベースでスウィングするサウンドも、たまりません。そして時折、トラッドの香りも漂わせ、コンテンポラリーなテイストも、ちょっぴりミックスしています。聴き所は、たくさんありますが、11分に及ぶM-5は見事。華々しく重厚なブラスの響きに、ドラマティックな曲構成。センス抜群のザビア・デイビスのピアノ、そして、アップ・テンポに転じてのアルト、そしてテナーの各ソロも正に聴きモノの白熱の演奏を体感できます。
Sunnyside レーベルで伸びやかで素晴しい作品をリリースしたメリッサ・ウォーカーのシルキーなヴォーカルも3 トラックでフィーチャーし、華を添えます。同Mack Avenueから、ヴァイブラフォンのウォーレン・ウルフを本格デビューさせたクリスチャンは、近頃、プロデューサーとしての手腕にも注目。本作ももちろんセルフ・プロデュースで、ヴォーカルを交えての全11曲の構成もGoodです。この秋のCotton Clubでの来日公演も待たれる今、待望のリリースです。(インフォより)

Bass, Arranger, Conductor: Christian McBride • Woodwinds: Steve Wilson (alto sax,flute), Todd Bashore (alto sax, flute), Ron Blake (tenor, sopranosax; flute), Todd Williams (tenor sax, flute), Loren Schoenberg (tenor sax on “I Should Care” and “Broadway”), Carl Maraghi (baritone sax, bassclarinet) • Trumpets: Frank Greene, Freddie Hendrix, Nicholas Payton, Nabate Isles • Trombones: Steve Davis, Michael Dease, James Burton,Douglas Purviance (bass trombone) • Rhythm Section: Xavier Davis (piano), Ulysses Owens, Jr. (drums) • Vocals: Melissa Walker

<<前のページ 次のページ>>
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]
買取のご案内
買取総合案内←こちらをクリック
吉祥寺ジャズ館ではジャズのレコード・ CD・DVD、書籍を買取強化中です!! 1点から買取しております。 勿論大量の場合、梱包などでご自宅に 伺うことも可能です。お電話、メールにてお問い合わせ くださいませ。
℡0422-23-3533
dkk@diskunion.co.jp
店舗通販のご案内
店舗通販可能です!!
「欲しい商品があるけど、遠くて買いにいけない。。。」 という方に朗報です! 当店の店頭在庫は、店舗から通信販売でお買い求め頂けます。 お支払方法は、銀行振込と代金引換をご用意しております。 通販ご希望の方は、お気軽にご連絡下さい。
℡0422-23-3533
dkk@diskunion.co.jp
在庫検索
バーコード
携帯サイトはこちらで登録できます。
ブログ内検索
ACCESS TOOL
カウンター
リンク
店舗情報
〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-8-24
小島ビル2F

TEL:0422-23-3533
mail:dkk@diskunion.co.jp
営業時間/11:00~ 20:00
★当店ジャズのLP/CD買取強化中!!

diskunion shop newsはこちらへ。
吉祥寺ジャズ館 twitter
吉祥寺ジャズ館ツイッター!!
↑↑↑こちらをクリック 最新店頭情報、リアルタイムの情報もつぶやきます
diskunionジャズ取り扱い店舗
★ジャズ取り扱い店舗BLOG
新宿ジャズ館
Jazz TOKYO
神保町ジャズ館
渋谷JAZZ/RARE GROOVE館
横浜関内ジャズ館
立川店

★オーディオはこちらで
audiounion吉祥寺店
★オーディオ通販サイトはバナーをクリック!! お宝がザックザクですよー。
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Powered by NINJAブログ. / Template Design by 短腿.
Copyright © ディスクユニオン吉祥寺ジャズ館ストアブログ : All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]